# ContactGloveOSC 手動セットアップ

手順の流れは以下の図のようになります。

ContactGloveOSC_setup_workflow

# [ 1-1 ]Gesture/FX ControllerのParameter名変更

  1. Unitypackageをプロジェクトにインポートします。
  2. Unityウィンドウのタブに"ContactGloveOSC"という項目が現れます。
ContactGloveOSC_setup_1
  1. Parameter Rename Toolを選択します。
ContactGloveOSC_setup_2
  1. Parameter Rename Toolのウィンドウが表示されます。
ParameterRenameTool
  • (Select Languageから日本語を選択します)
ContactGloveOSC_setup_3
  1. HierarchyのアバターをAvatarフィールドにドラッグアンドドロップします。
ContactGloveOSC_setup_4
  1. 「パラメータをリネーム」ボタンを押します。
ContactGloveOSC_setup_5

TIP

成功するとステータスに以下のメッセージが表示されます。

ContactGloveOSC_setup_6

Gesture/FXコントローラのパラメータをContactGlove専用パラメータに書き換えました! 🎉


ハンドサインAnimationについて

OSCハンドトラッキング時にハンドサインを行う際

# [ 1-2 ]セットアップ用Prefabの設置(ハンドトラッキング継続)

  1. Assets/ContactGloveOSC/Prefabsを開きます。
  2. 用途に合わせてFull ver用/Lite ver用のPrefabをいずれか1つ選択し、アバターのhierarchy直下へ置きます。
Prefabについて
  • Full ver[ContactGloveOSC]AutoSet
    • 同期パラメータ(177bit)を利用して、詳細なOSCハンドトラッキングを行う場合。
  • Lite ver[ContactGloveOSC]Lite_AutoSet
    • 同期パラメータ(107bit)を利用して、一部簡略化されたOSCハンドトラッキングを行う場合。
    • 親指、薬指、小指の曲げ/伸ばしが0/1の表現になります。
ContactGloveOSC_setup_9

Modular Avatarによってアバターにギミックが組み込まれるようになりました!🎉
[ 2 ]アバターのアップロード・ギミック有効化 へ進みましょう!


# [ 1-2A ]セットアップ用Prefabの設置(ハンドサイン固定)

  1. Packages/ContactGloveOSC/Runtime/Prefabs/HandSign[Experimental]を開きます。
  2. 用途に合わせてFull ver用/Lite ver用のPrefabをいずれかを1つ選択し、アバターのhierarchy直下へ置きます。
Prefabについて
  • Full ver[ContactGloveOSC]AutoSet_HandSign
    • 同期パラメータ(177bit)を利用して、詳細なOSCハンドトラッキングを行う場合。
  • Lite ver[ContactGloveOSC]Lite_AutoSet_HandSign
    • 同期パラメータ(107bit)を利用して、一部簡略化されたOSCハンドトラッキングを行う場合。
    • 親指、薬指、小指の曲げ/伸ばしが0/1の表現になります。
ContactGloveOSC_setup_10

# [ 1-2B ]Avatarに設定されたハンドサインAnimationのコピー

  1. Unityウィンドウのタブ ContactGloveOSC > HandSign Copy Toolを選択します。
ContactGloveOSC_setup_11
  1. HandSign Copy Toolのウィンドウが開きます。
HandSignCopyTool
  • (Select Languageから日本語を選択します。)
ContactGloveOSC_setup_12
  1. HierarchyのアバターをAvatarフィールドにドラッグアンドドロップします。
ContactGloveOSC_setup_HandsignAvatar_set
  1. HandSign Copy Tool ウィンドウ左上に「Gesture Controller から自動セットする」ボタンが出現するので押します。
    • 全フィールドに自動でAnimationがセットされます。
    • statusにセットされた旨が表示されます。
ContactGloveOSC_setup_HandsignAvatar_set2
  1. ウィンドウ下部の 「ハンドサインをコピー」 ボタンを押し、Animationをコピーします。
    • statusにコピー元Animationとコピー先Animationの名称、コピーが完了した旨が表示されます。

Modular Avatarによってアバターにギミックが組み込まれるようになりました!🎉
[ 2 ]アバターのアップロード・ギミック有効化へ進みましょう!


# [ 2 ]アバターのアップロード・ギミック有効化

  1. アバターをアップロードします。

  2. VRChat内で改変したアバターに着替えます。

  3. ActionMenu(リングメニュー)を開き、以下を実行します。

    1. Expressions > [CGOSC]Enable の項目があることを確認する。
    2. Options > OSC > トグルを "Disabled" にする。
    3. Options > OSC > "Reset Config" を押す。
    4. Options > OSC > トグルを "Enabled" にする。

      WARNING

      手順2.~4.はギミック付きアバターを更新した場合にも必ず行ってください。ギミックが上手く動作しません。

  4. OSCハンドトラッキングの有効化/無効化

    • [CGOSC]Enable:ONにすると、ContactGloveのOSCを利用したハンドトラッキングを行います。
    • [CGOSC]Enable:OFFにすると、アバターに設定された従来のハンドトラッキング&ハンドサインを行います。
      • [CGOSC]Enable:OFF時は、様々なコントローラで従来通りの利用が可能です
        • 例)
        • ContactGlove (Indexエミュレーション)
        • Index Controller
        • その他 他社製コントローラ
    ON
    [ ContactGlove-Native ]
    OFF
    [ ContactGlove ( Index-Emulate ) ]
    or
    [ Other-Controllers ]
    ENABLE DISABLE

    セットアップ時に"ContactGloveOSC Lite ver"で設定した場合

    [CGOSC]Enable:ON時にハンドサインを行うと、アバターに元々設定されていたハンドサインで手の形が固定されます。

ContactGloveOSCによるハンドトラッキングが作動するようになりました!🎉

# [ 3 ]Gesture Toggle (OSC) バインド設定

ContactGlove-Native(OSC)ハンドトラッキング時にGestureToggle機能を利用する際は、DivingStationでContctGloveOSC用の独自Gesture Toggleバインド( = Gesture Toggle (OSC) )を設定する必要があります。

[手順]

  1. DivingStationを開きます。

  2. コントローラ (タブ) > 設定 をクリックします

    ContactGloveOSC_setup_20

  3. ボタンのバインディング をクリックします。

    ContactGloveOSC_setup_21

  4. ポップアップしたウィンドウの下部から VRChat を探します。

    ContactGloveOSC_setup_22

  5. [OSC]ジェスチャー固定を有効化/無効化( = Gesture Toggle (OSC) )バインド に、VRChatのバインドで普段GestureToggleに割り当てているボタンを割り当てます。

    ex) 普段GestureToggleに割り当てているボタン = Aボタン の場合

    バインド 割り当てボタン
    VRChat GestureToggle Aボタン
    ContactGlove ボタンバインド Aボタン ボタン(下)
    ContactGlove VRChatバインド Gesture Toggle (OSC) ボタン(下)
  6. VRChatで対応アバターに着替え、[CGOSC]Enable:ONにした上で、バインドを割り当てたボタンを押します。

    • 割り当てたボタンを押すとContactGlove本体が振動し、表情固定が有効/無効化されます。
    • [ 1-2A ] & [ 1-2B ]でセットアップした場合は、同時にハンドサインを固定することが出来ます

ContactGloveOSCでOSCハントラ時にGestureToggleが作動するようになりました!🎉

セットアップ完了!

お疲れ様でした。セットアップは以上で完了となります! 🎉

アバターで指を動かしましょう👉